私の風俗図鑑

今は本当に普通の子も多いですね

昔と比べると風俗嬢のレベルが高くなったと言われていますけど、その言葉を紐解くと普通の子と言うか普通に街を歩いていてもおかしくないようなレベルの女の子が増えているってことですよね。一昔前は風俗嬢というとさも風俗嬢というか、街を歩いていても水商売系の女の子だろうなって思う子も多かったんですけど、今では本当に普通というか。ホームページを見ても良く分かりますよね。だから風俗店によってはお店のホームページなのか、それともどこぞの芸能事務所とか読者モデルの品評会のホームページなんじゃないかと勘違いしてしまうような所も結構見かけるんですよ。それがまたこちらとしては刺激的と言うか、面白いなって感じさせるものでもあるんですよね。だって普通っぽい子ということは、非日常感じゃなくて日常的な雰囲気になりやすいじゃないですか。それで楽しめるというだけでもやっぱり今の時代の風俗はいろいろな意味で素晴らしいものになったなって。https://fuzoku.jp/tochigi/a_2111/biz_4/

気付けば好きなんだなって

気付けばこれだけ風俗で遊んでいるということは、それだけ自分が風俗のことが好きなんだなってことに気付かされますよね(笑)それだけ性欲が蓄積されているのか、あるいはその世界観に魅了されているのか、自分でも良く分からないんですけど、良く分からないけど何となく遊んでしまうという点に風俗の魅力が隠されているんじゃないのかなって思っています。だってお金を使うってことは自分が魅力だなって思っているからこそだと思いますし、納得していないものにそうそうお金を支払うことは出来ないと思うんですよ。でも風俗に関しては自分でも知らないうちに支払っているというか、気付けば支払っているということは、それだけの価値があるということを認めているというか、深層心理では納得しているからこそなんじゃないのかなって思っています。それだけに、風俗って実はかなり自分の心の奥底では重要な存在になっているのかなって思っています。それが答えですよね。